カテゴリ

月別 アーカイブ

HOME > そうだ進学塾ブログ > 続・中高生の読解力をつける本④夏目漱石『私の個人主義』

そうだ進学塾ブログ

< ことわざから知る英語30「吠える不良と冷水機の水」  |  一覧へ戻る  |  そうだ進学塾塾長の今週のひとこと521「新学年のスタートダッシュ」 >

続・中高生の読解力をつける本④夏目漱石『私の個人主義』



 

こんにちは、塾長ですバイバイ

 

中学生・高校生が

国語力・読解力をつけるために

 

時間がかかっても読んで欲しい

「骨の折れる本」を紹介していますチューリップ

 

第二弾の四冊目は

夏目漱石『私の個人主義』

(講談社学術文庫)です星

 

本書は近代文学を代表する小説を

たくさん書いた

 

「国民作家」漱石の講演集カラオケです

 

『道楽と職業』

『現代日本の開化』

『中身と形式』

『文芸と道徳』

『私の個人主義』の

 

五つの講演が収められていますふんわり風船星

 

文字面を見ると

どれも難解そうな題名ですが滝汗

 

声に出して読んでみると

すっと文章が入ってきますルンルン

 

また、本題と関係のない部分で

漱石の「地」が顔を出しますナゾの人

 

苦虫を噛み潰したような

 

漱石の表情が

浮かんでくる箇所があるのも

 

この本の面白さ・楽しさの一つですウインク

 

特に読んで欲しいのは

『現代日本の開化』です花火

 

「開化」とは

《文化・文明が進歩すること》です

 

漱石は

約百年前に行われたこの講演で

 

「西洋の開化は内発的で

日本の開化は外発的である」

 

と喝破していますキラキラ

 

西欧の「圧」に押されて

急速に近代化していく

 

明治・大正の日本日本の行先を

憂いている内容です

 

現代の日本の状況と

重ね合わせて読むと

 

「漱石は洞察力のある人だった!」と

思わずにはいられません

 

是非読んでみて下さいニコニコ​​​​​​​

 

 

ひまわりそうだ進学塾のアメブロからも
今日のブログをご覧頂けますクローバー

 

ぽってりフラワー入塾相談・学習相談は

メールこちらからどうぞおすましペガサス

 

ふんわり風船星インスタグラムを始めました乙女のトキメキ

 

トランプダイヤそうだ進学塾のフェイスブックですPC


< ことわざから知る英語30「吠える不良と冷水機の水」  |  一覧へ戻る  |  そうだ進学塾塾長の今週のひとこと521「新学年のスタートダッシュ」 >

このページのトップへ