カテゴリ

月別 アーカイブ

HOME > そうだ進学塾ブログ > 「ダメだったら公立中でいいや」の危険②

そうだ進学塾ブログ

< ゲーテの名言15「『自分の勉強』に飽きないこと」  |  一覧へ戻る  |   続・中高生の読解力をつける本⑩大江健三郎『芽むしり 仔撃ち』 >

「ダメだったら公立中でいいや」の危険②



 

こんにちは、荘田志伸ですいのしし

前回の続きです

 

中学受験勉強の中で

 

前回お話ししたような意識を

早いうちから叩き込まれると

 

中学生になって

ただ雑な勉強の仕方をするようになり

 

提出物がいい加減だったり

ワークの使い方が汚かったりして

 

内申が低くなる子がよく見られますチュー

(練馬区の区立中の内申は

試験の得点以外が響きます)

 

また中学受験経験者ですと

 

早くから厳しい勉強をしていた雷

というプライド

 

もうこの分野は知っている!

というプライド

 

があるのが普通で

 

しかしそれが高校受験勉強の邪魔

になっていた中学生を

 

これまでたくさん見て来ましたもやもや

 

「中受の時の志望校より上の学校

に受からないと負け!!

 

という呪縛から抜け出せない子も

たくさんいました

 

中学受験の経験が

高校受験ですべてプラスに働く

 

ということは残念ながらなくアセアセ

 

かえって中学受験したことが

マイナスになることもあると

 

私達、塾関係者は

きちんと伝えるべきだと思います

 

中学受験をしたのであれば

 

同じような勉強をしてきた生徒が

集まっている私立中に行くのが

 

スムーズであると

個人的には感じています流れ星

 

 

カメラ今日の写真カメラ

 

先月のゴールデンウイーク中は

運動公園が休園していたので

 

住宅街をジョギング足していましたが

 

走っている途中に

突然、誰も前に居ない瞬間ハッがあり

 

大好きな『真っ直ぐの道ラブラブ』が

撮れました(荘田志伸かに座​​​​​​​)

 

 

ひまわりそうだ進学塾のアメブロからも
今日のブログをご覧頂けますクローバー

 

ぽってりフラワー入塾相談・学習相談は

メールこちらからどうぞおすましペガサス

 

ふんわり風船星インスタグラムを始めました乙女のトキメキ

 

トランプダイヤそうだ進学塾のフェイスブックですPC


< ゲーテの名言15「『自分の勉強』に飽きないこと」  |  一覧へ戻る  |   続・中高生の読解力をつける本⑩大江健三郎『芽むしり 仔撃ち』 >

このページのトップへ