カテゴリ

月別 アーカイブ

HOME > そうだ進学塾ブログ > ゲーテの名言20「物事の『昼の側』と『夜の側』」

そうだ進学塾ブログ

< 春の椿山荘散歩②「圓通閣など」  |  一覧へ戻る  |  ウインブルドンとコンディション調整《大泉学園の個別対応進学塾》 >

ゲーテの名言20「物事の『昼の側』と『夜の側』」



 

こんにちは、塾長ですバイバイ

 

「ゲーテの格言」(新潮文庫)より

 

塾長がふだんから愛唱する言葉を

紹介しています

 

今日は、「正しさとは何か」を

考えさせられる言葉です

 

赤薔薇【自分の好きなように

世界を知るがいい

 

世界は常に昼の側と

夜の側とを持っているだろう】赤薔薇

                                  (「格言と反省」から)

 

中学生の時、社会の授業で

 

1960年代の安保闘争の写真を

見たことがあります

 

警察が学生・労働者を

棍棒で殴っている写真と

 

学生・労働者が

火炎瓶を投げている写真があり

 

世間知らずの中学生には

とても衝撃的でしたハッ

 

その時に先生から「もし君たちが

この新聞記事を書くなら

 

どちらの写真を載せる?」

と問いかけられました

 

確かに、写真の選び方ひとつで

 

どちらが善でどちらが悪かは

正反対になります

 

「起きている事柄を追うだけでは

 

どちらが正しいのか

判断がつかない時がある

 

事実をたくさん知って

そのうえで考えることが大事だ」

 

そう先生は話されました流れ星

 

表面的な事象にこだわり過ぎると

 

「何が正しいか」を

見失ってしまうことは

 

SNSスマホで玉石混淆の情報が

氾濫する現代において

 

より頻繁に散見されます

 

「ものの見方」を養う重要性は

増すばかりです

 

物事の「昼の側」も「夜の側」も

 

選り好みをせずに

どんどん知っていくことに

 

現代を生き抜く思考が

あるように思います

 

そして理系・文系に関係なく

 

様々なジャンルの勉強をすることが

大切だと思いますチューリップ

 

 

カメラ今日の写真カメラ

 

一昨日、古風なオムライスの写真を

載せましたが

 

同じお店で食べた今風のオムライスが

こちらです爆  笑

 

もちろんこれはこれで

すごく美味しかったですラブ

(荘田志伸かに座​​​​​​​)

 

ひまわりそうだ進学塾のアメブロからも
今日のブログをご覧頂けますクローバー

 

ぽってりフラワー入塾相談・学習相談は

メールこちらからどうぞおすましペガサス

 

ふんわり風船星インスタグラムを始めました乙女のトキメキ

 

トランプダイヤそうだ進学塾のフェイスブックですPC


< 春の椿山荘散歩②「圓通閣など」  |  一覧へ戻る  |  ウインブルドンとコンディション調整《大泉学園の個別対応進学塾》 >

このページのトップへ