カテゴリ

月別 アーカイブ

HOME > そうだ進学塾ブログ > 都立高校入試要綱 注意点③【男女別定員】

そうだ進学塾ブログ

< 自分の内申点を予測しよう《中3生は受験校決定の時期1》  |  一覧へ戻る  |  楽しみな日本シリーズ >

都立高校入試要綱 注意点③【男女別定員】



 

こんにちは、荘田志伸ですコアラ

 

少し間が空きましたが

 

令和4年度都立高校入試の注意点

についての続きで、今回が最終回です

 

今回は「男女別定員の緩和」

についてです星

 

昨年度の入試では

 

全日制普通科109校のうち42校で

男女別定員の緩和が行われていました

 

それが今年度は109校全てで

男女別定員の緩和が実施されます

 

「男女別定員の緩和」というのは

 

ダイヤオレンジ定員の9割は、男女別に選抜

ダイヤグリーン残りの1割の人数は、男女合同で選抜

 

というものです

 

都立高校の男女別定員については

 

今年は頻繁に

ニュースに取り上げられていました

 

「男女の合格最低点に差が生まれ

女子の方が高くなる傾向がある」

 

つまり

 

合格最低点が

男子は低く、女子は高くなっている

 

ということで

 

また一部の都立高校では

合格基準点に40点以上の差があることも

 

記事になっていました

 

例えば、ニュースに取り上げられていた

杉並高校の場合は

 

男子の合格基準…625点

女子の合格基準…665点

 

となっているので(1000点満点)

 

例えば、ある受験生の得点が

650点だった場合

 

男子であれば合格の可能性が高く

女子だと合格が厳しいかも

 

と合否を読むことになります

 

今回の制度改正が

どのようになるのかは未知数です

 

ただ制度に振り回されることなく

 

確実な力を付けて入試に臨む気持ち

が何より大切です流れ星

 

一緒に頑張っていきましょうねニコニコ​​​​​​​

 

 

ひまわりそうだ進学塾のアメブロからも
今日のブログをご覧頂けますクローバー

 

ぽってりフラワー入塾相談・学習相談は

メールこちらからどうぞおすましペガサス

 

ふんわり風船星インスタグラムを始めました乙女のトキメキ

 

トランプダイヤそうだ進学塾のフェイスブックですPC


< 自分の内申点を予測しよう《中3生は受験校決定の時期1》  |  一覧へ戻る  |  楽しみな日本シリーズ >

このページのトップへ