カテゴリ

月別 アーカイブ

HOME > そうだ進学塾ブログ > 「できないこと」に気を取られないで①

そうだ進学塾ブログ

< ムーミンマーケット2022  |  一覧へ戻る  |  勉強で大切なのは「謙虚な気持ち」1 >

「できないこと」に気を取られないで①




こんにちは、そうだ進学塾ですふんわり風船星

 

青枠の下に今日のブログがあります

お読み頂けると嬉しいです

 

 

?そうだ進学塾オンラインって?

 

 

全国の中学生・高校生対象の

完全オンライン個別指導ですスマホ

 

高校受験と大学受験の

基本から難関レベルまで徹底指導します

 

教師二人の小さな小さな進学塾ですクローバー

(東京学芸大学卒、慶応大学卒)

 

公式LINEからお問い合せ頂けます星

友だち追加

 

(対面授業のお問い合わせも

公式ラインをご利用頂けますので

お気軽にどうぞハート

 

 

 

こんにちは、荘田志伸ですカエル

 

私が予備校に通っていた30年前

(30年!と自分でびっくりびっくり

 

英語の講師の先生が言ったことで

 

「知らなかった!」

 

「成績を上げるためにやっていたのに

逆効果だったのか!」

 

と驚いたことがあります

 

その英語の先生が言っていたのは

 

「君達は英語長文を読む時

 

“意味が分からない単語”

“読み取れない文”に

 

線を引いていると思う

 

だからやってもやっても

長文を読めるように

ならないんだ!

 

ということでした

 

確かに私も長文を解きながら

 

意味が取れなかった単語・文に

線を引いてチェックしていました

 

普段の演習ではもちろん

模試や過去問を解くときでも

 

そのようにしていました

 

でもそれは

まわりの「頭の良い子」をまねて

そうしていたので

 

正しい勉強方法だ二重丸

思っていました

 

英語の先生は続けました

 

「そういう線の引き方だと

全文、目を通した後に

 

“分からないこと”だけが

クローズアップされて

 

入試本番では

読み取りの助けにならない

 

だって、“分からないこと”が

第1に目に飛び込んで来るんだからタラー

 

入試の英語長文を

 

時間内に完璧に読み取れる受験生

はほとんどいない

 

「長文問題が得意な人」は

類推して全体を捉える力が高い!

 

だから長文を読む時は普段から

 

『確実に意味が取れた文』

に線を引きなさい」

 

確かに

“分からない単語・文”

に線を引いても

 

問題を解いている最中に

 

その線が消える

(=分かるようになる)

ことは絶対になく

 

かえってその線の部分が

解答に関わっていたりすると

 

「もうダメだ、分かるはずない!!

という気持ちになります

 

「できないこと」にばかり

注目していては

 

逆に

できるようにならないんだ

 

ということを知って

 

まさに目から鱗の気分に

なりましたびっくり

 

次回に続けますパフェ

 

 

 

 

 

 

昨日お伝えした通り

カレーとかハンバーグの写真に

戻りましたアセアセ

 

ランチに食べた

野菜カレーです

 

お野菜たっぷりで良かったですチョキ

(荘田志伸かに座

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうだ進学塾オンラインのお問い合せは

 

①公式LINEスマホ

(お友達登録して頂けると嬉しいです)

 

友だち追加

 

(対面授業のお問い合わせも

公式ラインをご利用頂けますので

お気軽にどうぞハート

 

 

②メールメール

(アメブロでコメントを頂ければ

アドレスをお伝えできます)

 

で受付中ですクローバー

 

 

 

ひまわりそうだ進学塾のアメブロからも
今日のブログをご覧頂けますクローバー

 

ぽってりフラワー対面授業のご相談はこちらからどうぞ

 

ふんわり風船星そうだ進学塾のInstagramです

 

トランプダイヤそうだ進学塾のフェイスブックです

 


< ムーミンマーケット2022  |  一覧へ戻る  |  勉強で大切なのは「謙虚な気持ち」1 >

このページのトップへ