カテゴリ

月別 アーカイブ

HOME > そうだ進学塾ブログ > 「読書感想文」は受験の第一歩

そうだ進学塾ブログ

< 自習室で成績が下がってしまう子  |  一覧へ戻る  |  やってみました「お月見心理テストの結果は...」 >

「読書感想文」は受験の第一歩




こんにちは、そうだ進学塾ですふんわり風船星

 

青枠の下に今日のブログがあります

お読み頂けると嬉しいです

 

 

?そうだ進学塾オンラインって?

 

 

全国の中学生・高校生対象の

完全オンライン個別指導ですスマホ

 

高校受験と大学受験の

基本から難関レベルまで徹底指導します

 

教師二人の小さな小さな進学塾ですクローバー

(東京学芸大学卒、慶応大学卒)

 

公式LINEからお問い合せ頂けます星

友だち追加

 

(対面授業のお問い合わせも

公式ラインをご利用頂けますので

お気軽にどうぞハート

 

 

 

こんにちは、塾長ですバイバイ

 

今年の夏期講習は

 

学校から出された

「読書感想文」の宿題の相談が

 

多かったのですが

 

一見受験とは無関係にみえる

「読書感想文」の課題も

 

国語や小論文・作文の訓練に

とても良いのではないかと

 

生徒と話をしていて思いました

 

その時のポイントは

 

「要旨・あらすじと

意見・感想を分けて書くこと」です

 

読書感想文は、指定字数が

原稿用紙3~5枚と長いため

 

思い付きで書き始めると

たいてい詰まってしまいますガーン

 

必ず構成を練ってから

書き出すのですが

 

その時に

 

①何段落構成にするか

②どういう内容展開にするか

 

をあらかじめ決めたうえで

各意味段落の中に

 

[1]要旨・あらすじ

[2]意見・感想

 

を1対1か3対2ぐらいの割合で

(混ぜないで)分けて書きます

 

書くべき内容がはっきりするので

時間をかけずに完成出来ますし

 

本に書いてあったことと

それを踏まえた自分の意見・感想を

 

区別する習慣がつきますグッ

 

実は国語でも小論文でも

 

どこまでが作者の意見で

どこからが自分の意見かを

 

分からなくなる中高生は

(意外に)多いです

 

しかし「読書感想文」は

国語が苦手な生徒でも

 

《あらすじ+感想》の形式を

作ることは無理がないので

 

読解力養成の入口として

良いのではないかと思いますルンルン

 

そして本が好きな生徒は

 

自主的に感想文を書いてみても

良いのではないかと思います

 

「本の中の記述」と

「自分オリジナルの意見・感想」を

 

分けて書くようにすると

 

(本を読むだけよりも)

 

国語力も記述力も

ぐんぐん伸びていきます拍手

 

無理のない範囲で続けてみて下さいニコニコ

 

 

 

 

 

昨日のパスタと一緒に注文した

デザートのワッフルです

 

デザートにしては多すぎますが

塾長と半分こにして食べました

 

イチゴやバナナやチョコ等が

色々と乗っているものより

 

写真のようなプレーンワッフルが

好きですラブラブ

(荘田志伸かに座

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうだ進学塾オンラインのお問い合せは

 

①公式LINEスマホ

(お友達登録して頂けると嬉しいです)

 

友だち追加

 

(対面授業のお問い合わせも

公式ラインをご利用頂けますので

お気軽にどうぞハート

 

 

②メールメール

(アメブロでコメントを頂ければ

アドレスをお伝えできます)

 

で受付中ですクローバー

 

 

 

ひまわりそうだ進学塾のアメブロからも
今日のブログをご覧頂けますクローバー

 

ぽってりフラワー対面授業のご相談はこちらからどうぞ

 

ふんわり風船星そうだ進学塾のInstagramです

 

トランプダイヤそうだ進学塾のフェイスブックです

 


< 自習室で成績が下がってしまう子  |  一覧へ戻る  |  やってみました「お月見心理テストの結果は...」 >

このページのトップへ